着物と髪飾り

着物を着る機会に困るのが髪型

着物で歩く普段から着物を着慣れていない方にとって、たまに着る機会があった時に困るのが髪型ではないでしょうか。
洋服を着るときにダウンスタイルでゆるく巻いている方は多いですが、さすがに和服の時ですとバランスが悪くなりがちです。
しかも結婚式などかしこまった場所で着る場合は髪型はきちんとアップスタイルでまとめた方が見栄えも良いでしょう。

和服の髪型

普段着慣れない格好の場合、選び方が難しくて結果的にちぐはぐになってしまうことはよくあることです。
そうならないためにも普段から意識して雑誌や街中で着物を着ている人の髪飾りやアクセサリーも気にして見てみるとよいでしょう。

和服の時の髪飾りで人気があるモチーフは蝶です。
華やかで女性らしく上品なイメージに仕上がります。
若い方でも使いやすいのでおすすめです。
使う機会が少ないので購入しづらいという場合はレンタルという方法もあります。
洋服のときよりも髪型はばっちり決めるくらいの気持ちでいるとセンスよく着こなせるでしょう。

着物は色や柄もそうですが、派手かな?と思うくらいの方がかっこよくコーディネイトできることが多いです。
ですから、ヘアアクセサリーもいつもはつけない大ぶりのものがとても素敵に見えるのです。
コンパクトにまとめたアップスタイルに大ぶりの蝶のバレッタなんかもとっても粋です。

レンタルした着物で京都散策を楽しむ

京都では街中を着物で歩く人も多く、着こなせるようになると、似合うものを購入したくなるものです。
その一方で、着物の色合いや柄は、その年代ごとにふさわしいものが変化していきます。最近は年齢にとらわれず、着こなしを楽しむ人が増えてきました。

着物を楽しむ

着物についてもこうした傾向があるといえます。とはいっても、京都でフォーマルな場に出かけるときや、大勢の集まりなどのときには
年齢にふさわしい色や柄を選ぶ方が、その場の雰囲気にふさわしいものとなるでしょう。

年齢に応じたものを選べるという点でレンタルはおすすめです。
京都にはレンタルの着物を扱うお店が豊富にあります。30代色の場合は、30代前半だと若々しい色合いや華やかな柄を選んだり、

40歳近くになると少し渋めの落ち着いた色合いにしたりと、その人に合った色や柄を選ぶアドバイスを受けることができます。
お出かけごとに違うものを選んで出かけることができるのもレンタルの良いところです。
色々な着こなしをしたい方是非ご覧ください。